顎顔面手術器械

【オリジナル製品・特注品・試作品】


弊社では国内の製造工場と提携しておりますのでエンドユーザーであるドクターからの要望をより忠実に器械の製造に反映させる事を目指しております。


   顎変形症や左右非対称でも容易に

   セットが出来る。



  

乳幼児の手術に適合した小型サイズとなっております。

 

フレーム部分の寸法 55mmX90mm


   

   

 

閉塞防止舌圧子によって気管チューブがつぶれないような仕様になっております。



Le Fort I型のdown fractureの際に上顎結節と翼状突起を安全に分離することが可能な為、非常に有効です。左右一対として使用致します。

 

 

    東京歯科大学 口腔外科

    教授 齋藤 力 先生 ご指導

<品番>

R-341-01(右用)

R-341-02(左用)



先端部が湾曲し、ラチェット(ストッパー)が多く下顎頭及び下顎頚部を坐滅させることなく把持することができる。

 

     <品番>

      FMC-080-00



翼部全体を丸く、小さくする事で差し込み易く出来ています。

   <品番>

    FMQ-090-L(左用)

    FMQ-090-R(右用)



  • 先端部を薄く弱弯にすることで後縁部、下縁部等に容易に使用することができます。
  • 先端巾のサイズを6mm、8mm、10mmと多様にそろえる事で外側、内側共に使用し易い。

   ■FMQ-110-06W

    薄型プロゲニーハーケン 翼付 巾6mm


   ■FMQ-111-08M

    薄型ミラーハーケン(フラット)

    先端ミラー仕上げ


デンタルミラーで見れない箇所も、薄型の為、差し込み、確認できます。 

■FMQ-110-06

薄型プロゲニーハーケン 巾6mm

 

■FMQ-110-08

薄型プロゲニーハーケン 巾8mm

 

■FMQ-110-10

薄型プロゲニーハーケン 巾10mm



■FMQ-110-10R

薄型プロゲニーハーケン

リング付 巾10mm



  

下顎関節突起骨折の際に顎下部アプローチ方法で使用。レトラクターの先端に凹をつける事によって、創部の展開をしながらかつ、小骨片を押しつける事により、骨片の整復も可能にしました。

それにより、術野が拡がる為、プレート固定がしやすくなります。


  <品番>

   FMQ-010-06

鶴見大学歯学部口腔外科学第一講座 堀江 彰久 先生 御考案


4種類のL字鈎の適応症例


■G-220-50:L字鈎(50)

埋伏智歯の抜歯に適しております。

■G-220-35:L字鈎(35)

歯科インプラント、根尖切除術等の手術に適しております。

■G-220-25:L字鈎(25)

前歯部の小手術などに適しております。

■G-221-11:L字鈎(50)吸引管付

埋伏智歯の抜歯に適しております。

■特注:先端の鈎が1爪タイプもございます。

1爪タイプ     吸引管付


三つの特徴



<特徴1>

先端の鈎は、他社にない形状により、粘膜骨膜弁にダメージを与えることなく確実に固定します。

<特徴2>

エンド部の形状は、鈎のホールドと持ち替えが容易な形状です。

<特徴3>

口唇を圧排する部分はアールの形状の為、口唇、口角部を傷つけません。


正確な骨移動を実現


Choco-bar咬合平面板は、頭蓋に対する上顎骨および上顎歯列の三次元的変形・位置関係を目視により容易に把握でき、さらに術中上顎骨の接合位置を決定する際に三次元的な移動方向・移動距離・傾斜を目視によって容易に確認する事を可能にした装置です。

      <品番>

       FM-TS

      ・咬合平面板

      ・顔面計測コンパス(2本)

      ・フェイス棒

 鶴木クリニック  鶴木 隆 先生 御考案


薄型オステオトーム

   ■FMK-120-03~08

    薄型オステオトーム 直 巾3~8mm

 

   ■FMK-121-03~08

    薄型オステオトーム 曲 巾3~8mm

 

    SSRO・Le Fort I型骨切り等でご使用頂いております。

    巾が下記の通り各種ご用意しております。


デリケートマイセル 曲

   ■FMK-123-03~06

   デリケートマイセル 曲 巾3~8mm

 

■FMQ-140-L

スプレッティングオステオトーム 左 18.0cm

 

■FMQ-140-R

スプレッティングオステオトーム 右 18.0cm

 

矢状分割の際にスミススプレッダー、スプレッティングオステオトームを一緒に使用することにより、正確に確実な分割が可能となります。



 ■FMC-030-15

  上下顎骨片把持鉗子 曲 15cm

 

先端部分のギザ加工で骨片をすべらず確実に把持することができます。